« バラ咲きゼラニウム | トップページ | 木製フェンス »

2008.02.03

リフレッシュ。

京都府京丹後市・夕日ヶ浦海岸。日本の夕日百選のひとつ。
波打ち際に立つと雪が降って夕焼けが見れなくても、波で魂が洗われるような気持ちに。

Skaigan

雪も降って、水はつめたい。それでも水平線が見れて感動。
岩にあたる波を見ても感動。景色みてると時間を忘れます。


元旦早々から高熱と吐き気の風邪にふらふらになり、交通事故にも遭い・・・
「今年はちょっと運が悪いんじゃないのぉ~」と友人にもからかわれ、傷心の私は ひとり海の見える宿へこころを癒す旅に出ていました。

でも。

そんな弱っちぃ私だといいんですけど。


逆に 「今年は新年にいやなことがあったから残りはいいことばっかりだー♪」と都合よく考えちゃってますから、傷心旅行なんて似合いもしないし、こんなのんびりした一人の時間を子どもたちが与えてくれるわけもないです。「えー、そんなんずるいわ!あたしらも行く~!!」ですから。
本当に親のもとを巣立ってさみしくなってしまうことを思えば べたべたくっつき回られ、アテにされる毎日も楽しいものです。(ほんとこういうところがおばあちゃんみたいだと友人には褒められます?♪)

小田和正さんの4月のチケットも取れて、息子には「そんな暇あるんやったらおとなしく寝とけよ!」とあきれられてますが、これは別件です。こんな日に寝てたら余計体に悪いんです。これも娘と一緒に行ってきます。in 神戸。


で、長くなりましたが・・・・・・

こちらで 蟹を堪能してきました。こじんまりした旅館ですが、海に一番近く海の見える露天風呂や従業員の方々の対応も丁寧で娘たちにとってもいい思い出になりました。もちろんお料理も本当に食べきれなくてボイル蟹を3匹持って帰ってきましたよ~

一番大好きな 蟹のお刺身もしばらくはいいかなっていうぐらい食べました。あわびは苦手なのですが、びっくりするほどやわらかくておいしくて、これはもう一回食べたいなー。

今年のプライベートは 食いしん坊と小田和正さんで暇なしです。
もちろんそのためにも仕事をがんばります!!

●ブログランキング●

« バラ咲きゼラニウム | トップページ | 木製フェンス »

こんな日だったね」カテゴリの記事

小田和正さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バラ咲きゼラニウム | トップページ | 木製フェンス »