« ロータスプリムストーンの白い花 | トップページ | 小田さんの声 »

2012.06.06

どーも どーも の思い出

あっという間に、6月も1週間が過ぎようとしています。
書かずに終わろうかな、もういい加減書くのやめたほうがいいかな、お仕事のブログなのになって思ったりしていましたが、まだ小田和正 福島 とかって検索フレーズであがってきてるんですよsweat01
しかもここのところずっと、人気記事ランキングが「今日はいつもより気合い入れます」
・・・忘れようとしてるのに忘れられないじゃないですか。
その上、昨日K様からメールいただいて「主人が福島、参加したんですよ。三井さんブログに書いてないから行ってなかったんですね。」って。
行ってた行ってた、行ってましたsign03
で、あえなく?こうやって書きはじめましたnote
あえなく の使い方、間違ってます?


5月19日から21日にかけて、福島へ。
小田さんの東北ツアーを見に行っておりました。
FBのお友達の方は、内容ダブりますがすみません。

Fuk6

チケットの一部sweat01
4年前の”きっとまたいつか”のチケットも引っ張り出し
オンステージシートが当たった、神戸ワールド記念ホールのを見てニヤリ。


あ、小田さんにマイクを向けてもらって一緒に?歌った

Tik

三重県営サンアリーナのチケットは、手帳にはさんでお守り。
チケットはチケットであって、紙でしかないんですけど、見つめてはうっとりlovely
横浜赤レンガでのファイナルに行けなかったので
福島 あづま体育館の2日間がわたしにとってのファイナル。

Fuk1

4月に仙台に行って、牛タンを食べた写真を見せた時に
ずるい!と言っていた娘を連れて仙台へ。
まずは娘もご満悦。よかったよかった。


そして、福島へ。

Fuk4

ちょっとは節約しようと自由席で行くことに。これが大きな間違いの元。
窓口のお姉さんに「福島には30分かからないと思います。やまびこ以外は停まらないので、やまびことつく新幹線に乗って下さい」と、思い切り丁寧に教えてもらいましたので、やまびこに乗りました。
そこで安心してしまって、爆睡sleepy
一緒に行った娘の「何か長くない?福島まだ?」という声に
目が覚めて、驚きましたeye
「次は北上~。新花巻まで、あと○分~盛岡まで・・・」
新花巻に盛岡。もうすぐ岩手かぁ。
え?・・・・・・?
逆やんsign03


きゃああああーーーと娘の手を引っ張り、停まった北上駅で降りました。
間違えたわ~と笑いながら、戻ろうと反対側のホームへ。
しかし、この駅、だーーれもいないのね。誰もいない。無人。私たちだけ。
時刻表見て、青ざめました。上りも下りも1時間に1本しかないsweat02
1時間後ですか・・・無人の意味が心に沁みました。
新花巻まで乗ったら良かった。やまびこって名前は下りだけじゃなかった。
いつものように指定席なら、絶対間違えなかった。
この3点において、反省してみましたがdown
反省点はそこじゃない、と主人にメールで怒られさらにdown


何をどうやっても、知らない土地で他の方法で動く勇気もなく
選択肢は「待つ」のみ。
待っている間、通過する新幹線の多いこと多いこと。
1本くらい停まってくれたっていいのに。とぼやきつつ、気づきました。
新幹線が通過するのって、こんなそばであんまり見ることないよね。
改めて、新幹線って、ほんと早いよね。あっという間に通過する。
新幹線でこれなら、スペースシャトルはどんなだろう??
娘とゲラゲラ笑いました。笑ってくれて、救われましたsweat02

3時間、余裕で出てきたはずでしたが

Fuk2

開演15分前にギリギリ到着~notes
スタンド席でしたが、ぜーんぶ見渡せるので大満足。
新曲
Sonohiga

くまちゃん見てね。その日が来るまで♪
歌いながら泣いちゃった小田さんを見るのは久しぶりかも・・・って不謹慎sweat01
つられてわたしも泣いてましたcatface


Fuk3

2日め、朝から暇なので、アクアマリン福島とか行ってみようよーと
娘を誘ってみたのですが「戻ってこれなくなったら嫌」「昨日みたいになったらどうすんの?」
「メインは小田さんやろ?」と
まったく信用なくしちゃったようでsweat02


しかし、娘の指導?もあり、余裕で到着。
ツアトラの前で撮影している人を撮るのが面白い(笑)


そして、アリーナ席でしたが、小田さんも花道もピアノも遠い。
小田さんがピアノの前で歌い出した時に男性が立ったらもう絶対見えない・・・やっぱりスタンドがいいなと、勝手にテンション下がってました。


そしたら、なんと2曲めの こころ♪で小田さんがアリーナに降りてきた!
全身黒服のツアースタッフが10人以上束になって私たちのそばに来た。
まさか…もしや・・・。こっちに・・・。
アリーナ端っこ席の私達の目の前を、歌いながらゆっくり歩く小田さん。
すぐそばで歌ってる小田さん。
これがラブストーリーは突然に♪なら走ってあっという間にどっか行っちゃう。
こころ♪でヨカッタ・・・予想外の出来事に涙が溢れ出し、自分でも驚き
どうしていいかわからなくなって娘を見たら…泣いてる‼(⌒-⌒; )
まさか、そばに来てくれるなんて。
娘とふたりで、最高の思い出が出来ました。
声も絶好調のようで、まだまだこれからもwinkと思っちゃいました。
深く美しい声を聴かせてくれた3時間20分。アンコール入れて30数曲。
あのパワーはすごい。いつもながらですが、感動しました。
今回のツアーでは特に やさしい雨♪ とhello hello♪ 思いのままに♪
そして 風の坂道 ♪ 生まれ来る子供たちのために♪
娘は、たぶん東北ツアーから入った、19の頃♪が嬉しかったそうです。


あぁ、楽しかった。また会おうぜ!っていってくれたので
またお仕事がんばって、小田さん貯金貯めて参加します!
小田さん、バンドの皆様、ありがとうございました。


Fuk5

明治安田生命さんにも感謝。

しかし、こんな長いブログ書いたのは初めてです。
きっと、途中で「あぁ、もういいや!」って閉じた方も多いでしょう。
最後まで読んでいただいた方、お疲れ様です。ありがとうございました。


明日からもがんばりますpunch

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

« ロータスプリムストーンの白い花 | トップページ | 小田さんの声 »

小田和正さん」カテゴリの記事

コメント

K様、コメントありがとうございます。
そうです、K様のメールで我慢できなくなりましたー。
ご主人様、スタンド席でしたか。
でもちいさな会場だったのでスタンドでも結構楽しめたと思いますよ。
ピアノの前で歌ったのは、風の坂道♪です。
イイです!あれはイイです!!(≧∇≦)
また思い出してきました。。。
次はまた3年後かな。ぜひご夫婦でどうぞ(^_-)-☆

三井さーん!火をつけたんですねすみませんでした(笑)でも三井さんらしくて良いです(笑)
主人はスタンドだったらしいですが、じっと座って聴くもんだと思っていったら
スタンディングの盛り上がりが多くてびっくりだったっていってましたよ!
思い出せないんですがピアノの前で唄った風のなんとかって曲がよかったそうです。
今度大阪であるときは夫婦で行ってみようと思いますヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロータスプリムストーンの白い花 | トップページ | 小田さんの声 »